小石川日乗Hatena版

おっさんがよしなしごとを書き散らします

issues

ゴッサム・シティ

ふと2003年頃の古い日記を読み返していたら、感慨深いものがあった。俺ってあの頃、めちゃくちゃ仕事してたんだな。睡眠2時間で取材に行って、妙な時間に仮眠して、また原稿を書いて、夜の飲み会にも出かけて、みたいな生活の繰り返し。仕事量は今の10倍ぐ…

今日読んだ論評から(現代ビジネスより)

大相撲の国際化は、もう押し戻せない流れだ。今場所の幕内力士42人のうち、外国出身者は14人いる。割合にして33.3%。日本の「国技」と言いながらも、トップにいる力士の3分の1は外国人なのだ。 この数字を、たとえばアメリカの国技と言っていい野球と比べて…

世界の言葉から

ゲバラが生きていても、おなじことを言っただろう。 カストロ氏は、大国が多くの人の命を奪うかどうか決めるのは許されないと主張。オバマ氏が広島を訪れた際、大勢の命を奪ったことを謝らなかったと非難し、長崎への原爆投下も同様の犯罪だなどと指摘した。…

狂奔遊泳

今日は長崎市にあるマグロの養殖研究所で、「ゲノム編集」の話を聞きに行ったのだが、そこで知った言葉に「狂奔遊泳」というのがあった。 強い光などなんらかの強いストレスがかかることで魚が錯乱状態になること。マグロの養殖ではよく見られる現象で、パニ…

テロの戦場

事件が起きたのは、ちょうど花火が終わった頃だったという。トラックは時速60~70キロで、約2キロを暴走。道路の群衆をなぎ倒した。英スカイニュースは、トラックが群衆に突っ込む際に蛇行運転をしたという目撃者の証言を伝えた。引用:「人がボウリン…

ディアナ・アグロンって誰?

歌詞に対する正当な論評に対して、「名誉毀損」「侮辱罪」とは、呆れて物も言えない。本当ならこんなもの無視するところだが、読者のみなさんに秋元康の思想の本質、そして批評行為を問答無用で黙らせようとするAKSの言論弾圧体質を改めて知ってもらうために…

政府公式テレビ

熊本地震への対応を協議するNHKの災害対策本部会議で、本部長の籾井勝人会長が原発関連の報道について「住民の不安をいたずらにかき立てないよう、公式発表をベースに伝えてほしい」と話していたことが23日分かった。 関係者によると、会議は熊本地震の…

地溝帯

熊本地震のニュースでさかんに「別府ー島原地溝帯」という言葉が出てくる。別府-島原地溝帯は、東北東から西南西へ延長約200km、幅20㎞-30kmにわたっている。多くの活火山が分布し、地震活動が活発である。引用:別府‐島原地溝帯 - Wikipedia 今回の地震はこ…

マンション建設中断

自宅のそばにある堀坂、六角坂の隣地で建設中の地上8階建てのマンション「ル・サンク小石川」が、外観はすっかり立ち上がり、内装工事が進む段階で、急に工事がストップした。 なんでもマンション建設計画に反対する住民らの申し立てを審査していた都の建築…

福島の漁業再生

⇒ (インタビュー)福島の漁業再生 相馬双葉漁業協同組合富熊地区代表・石井宏和さん:朝日新聞デジタル: 「原発周辺の海は自分の地区に入るので、東電からサンプリング調査の採取の仕事を請け負っています。第一原発は海からだと本当にちっぽけに見えます。…

中国人、日本で何する? 買い物よりも風景 留学生調査

名古屋学院大大学院の中国人留学生・王銀さんが「中国の旺盛な旅行需要を日本にどう取り込むか」をテーマに論文を書くそうだ。 王さんの調査によれば、訪日目的の第1位は「田園風景を見たい」。中国にも稲作はあるだろうにと思うが、やっぱ違うのかな。意外…

超高層という選択

東京新聞2015/10/09夕刊にJT生命誌研究館館長の中村桂子氏が「超高層という選択」と題して寄稿している。雑誌「ニュートン」(11月号)の特集記事を引きながら、高さ300メートル以上の「スーパートール」、600メートル以上の「メガトール」といった超高層ビ…

元日本代表ラガーも新国立に疑義

⇒ 新国立競技場に対する元ラグビー日本代表選手からの批判 - Togetterまとめ:新国立競技場。スポーツに携わる者として元ラグビー選手として、これまでかなり自制してきたけれどもう辛抱たまりません。おかしいでしょ!やっぱり。あんなスタジアムに頼らずと…

オリックスと東芝

あえて対照させればだけど、太陽光発電で300億円稼ぎ出し、企業イメージアップのオリックスと、原発事業拡大で大損こいたうえに、利益水増しでブランド失墜した東芝、という構図。⇒ オリックス、太陽光発電で原発1基分の勝算 :日本経済新聞: 金融会社のオ…

世界遺産登録に浮かれる前に

昨日のツィートまとめにもあるが、「世界遺産」に関する今のところの私の考え方は、歴史には光と影があり、その双方を記録してこそはじめて人類的遺産になるのではないか、というぐらいのものである。それ以上の深い関心はない。人類の進歩に資するというよ…

今さら言われても

新国立「無謀」 JSC、1年前に認識 計画修正できず 新国立競技場(東京都新宿区)の建設問題で、文部科学省から事業を任された日本スポーツ振興センター(JSC)内では少なくとも昨年春の時点で、計画が行き詰まりをみせていたことが、関係者への取材で…

「南軍旗」をめぐる記憶

黒人活動家「白人優位を取り除く時だ」 ポールよじ登り「南軍旗」撤去 米南部コロンビア 米南部サウスカロライナ州コロンビアの州議会議事堂脇で27日、南北戦争の南軍旗掲揚に反対する黒人活動家の女がポールをよじ登り、旗を降ろした。女は現場で逮捕さ…

NHK朝ドラ「まれ」の能登弁

「あまちゃん」以来の習慣で、朝ドラ「まれ」もほぼ毎日欠かさず見るようになった(毎日録画の後から視聴だけど)。 このドラマもまた「あまちゃん」と同様、「現代上京物語」の変奏版である。舞台の一つ、能登地方の「外浦」にある「ムラ」は、若者が少なく…

森永ヒ素ミルク事件。その後

「森永ヒ素ミルク、896人なお症状 事件から60年」 朝日デジタル 2015.6.22 まさに私の生まれ年に起きた事件。その後も、森永の対応を不満とする不買運動があったのを記憶している。薬害というのは10年、20年というタームではなく、世代をまたがって続くのだ。

//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定