小石川日乗Hatena版

おっさんがよしなしごとを書き散らします

小名浜「竹町通り」のこと

いわき「日々の新聞」の安竜昌弘さんが企画した「イサジ式」のいわきライブ。それに併設する形で、かつて小名浜にあった「珈琲屋」というジャズ喫茶のオーナーを招いて、一日だけのコーヒーの味を再現するイベントをやったという。 この「珈琲屋」については…

つくばねのおつまみカレー

お出汁の効いた「つくばね」の和風おつまみカレー。もちろん、ご飯にかけても美味しい。いつ登場するか分からない、シェフの気まぐれメニュー。 最近の登場日は、2017/12/10(日)。

MarsEditからの投稿

mac

MarsEditの新バージョン4.0からはうまく投稿やリフレッシュはできないのだが、v.3.7からはうまく行く。なんでだろう。

エッグベーカー

テレビ(「猫のしっぽカエルの手」)を見ていたら、松江の「湯町窯」というところの焼き物に、エッグベーカーというのがあるらしい。いや、一種の小型のキャセロールであるエッグベーカーは昔からどこでもあるものだが、この町の手焼きのものが品質がいいら…

天皇制とLGBT

自民党の竹下亘総務会長は23日、国賓を迎えて天皇、皇后両陛下が開催する宮中晩さん会に関し「(国賓の)パートナーが同性だった場合、どう対応するのか。私は(出席に)反対だ。日本国の伝統には合わないと思う」と述べた。 引用:竹下・自民総務会長:同…

チキンレース?

私はよくサラダチキンをつくる。ヨーグルトとたまねぎすりおろしを揉み込んで、ラップとアルミホイルに包んで蒸し焼きするだけ。コンビニやスーパーに製品が並んでいるのは知っているが、自家製の方がよほど美味しいし、その都度スパイスを変えて味の変化を…

モスキート・コースト

19世紀前半、中米の新興国ポヤイス国への投資を煽った希代の詐欺師グレガー・マクレガーの話が、『世界をまどわせた地図』(日経ナショナル・ジオグラフィックス)という本に登場する。 マクレガーはスコットランドの名家の出身で、戦争の英雄でもあった。現…

若者の意識は保守化しているのか

「自民勝たせた若者の意識 「青春=反権力」幻想に」と題する毎日の記事。紹介されている大阪大の特任教授の調査データからは、2001年から12年間という短期間にも、高校生の意識が大きく変化していることがわかる。「これが40年前だったら……」などとカンブリ…

心が寒くなるニュース

最近はニュースを聞いても、うんざりというか、心が寒くなって、もう何も触れたくなくなるようなことが多くてねえ。アベとトランプの蜜月報道とかが典型だけれど。 教育関連ニュースから3つ。 学校側は生徒の代理人弁護士に「たとえ金髪の外国人留学生でも規…

先週、出張で山口県萩市に。萩は30年ほど前、一度、やはり出張で行ったことがある。そこで萩焼の湯飲みを買った記憶はあるのだが、街並みなどよく覚えていない。 古い城下町のたたずまいを保存する美観地区。人々の生活の匂いはしないが、そぞろ歩きは面白か…

日本映画いくつかと期待の監督たち

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』 (2007/吉田大八監督/佐藤江梨子/佐津川愛美/永瀬正敏/永作博美) 吉田監督は『桐島、部活やめるってよ』でブレイク。宮沢りえの『紙の月』、菅野美穂の秀作『パーマネント野ばら』、堺雅人の『クヒオ大佐』もこの…

小石川「Regal」の騒々しい夜

レガール 9時過ぎに入るが、10時過ぎから混む。 綾子さんはお休み。以前からの女性と新人の女性。 スズキのカルパッチョ。 オレンジとバルサミコベースのソースが爽やか。 カウンターの後ろにカップル。一人喋り続ける女。 昔の女たちのことをおぼろげに思い…

畠山さんの牡蠣

北九州酔っ払い紀行を書くつもりだったが、モヤモヤしているうちにほとんど忘れてしまった。思い出したらまたの機会に。 昨日はつくばねで唐桑の牡蠣をいただく。珍しく産地のラベルを表示している。見れば生産者に「畠山重篤」氏の名前が。「森は海の恋人」…

北九州酔っ払い紀行(1)

先週末に九州で仕事があって、 東京→熊本→三角→熊本→博多(天神泊) 博多→小倉(泊) 小倉→門司港→小倉→博多→東京 というコースを、週末出張+自腹延泊という、ときどきやる手法で旅してきた。 ・熊本→三角のJR九州観光列車 ・天神の居酒屋・バー ・小倉の松…

きょうの朝ご飯「むき海老と茄子の生姜あんかけ」など

このところ暑かったこともあり、ちゃんとした料理を作っていなかった。日曜から泊まりがけの北陸出張なので、料理できるのは土曜日だけ。 というわけで、未明に起き出し、24時間スーパーに買い物に行って、しこしこ朝ご飯づくり。枝豆入りだし巻き卵はうまく…

WoWoW放映8月の関心作(WoWoW初出映画から)

例によって映画の解説文はWoWoWサイトからの全面的なパクリです。すいません。 みんなのアムステルダム国立美術館へ* 8/7(月)よる7:00 数々の至宝を所蔵し、オランダが世界に誇るアムステルダム国立美術館。10年にも及ぶ珍騒動を経てようやく再オープン…

日本列島は「奇跡の島」なんだそうだ

TV

www6.nhk.or.jp 「日本列島は奇跡の島」とか「世界でも類を見ない変化に富んだ地形」とか……昨日のNHKスペシャルをちら見していて、こっち方面にも「日本スゴイ!!!」の自慰的プロパカンダが浸透してきたのかとゲンナリしていたら、やっぱり、このジャンル…

2017年夏、東京

小石川再開発地区 市ケ谷釣り堀 上野・国際子ども図書館

「アベ・スガ」の文体模写が笑える

2017/07/12東京新聞、斎藤美奈子氏のコラム。相変わらずキレがいい。

地の果ての奇祭

『ハイン 地の果ての祭典』(アン・チャップマン著)。 新評論から送られてくる新刊案内で、奇妙な衣裳の人物が立つ表紙の本に目を惹かれた。「南米フエゴ諸島先住民セルクナムの生と死」と副題にある。「この秘密は、我々の最後の者が墓まで持っていかねば…

「安倍は何を言い出すかわからない」

選挙前、店先に自民党のポスターを貼っていた個人商店の男性(70)は民進党の候補に投じた。「自民の候補者は悪くないし、知らない仲ではない」。でも獣医学部を全国につくるなどの安倍首相の発言を聞いて、「憲法改正も独り歩き。今度は何を言い出すか分…

稲田朋美は辞任せず、その無知蒙昧を天下に晒し続けよ

稲田朋美=防衛相・自民党衆議院議員・日本会議国家議員懇談会所属による、公職選挙法違反、自衛隊法違反、ひいては憲法違反の発言。朝日新聞がライブで放送したきょうの記者会見をみたが、何を聞かれても「誤解をまねきかねない部分はすでに撤回した。お詫…

WoWoW放映7月後半の関心作(WoWoW初出映画から)

例によって映画の解説文はWoWoWサイトからの全面的なパクリです。すいません。 すばらしき映画音楽たち 7/20(木)よる9:00 8/2(水)午後2:30 映画をより盛り上げる重要な要素が映画音楽。その価値や長い歴史を、実際に映画音楽を手掛ける音楽家たちや一流…

WoWoW放映7月前半の関心作(WoWoW初出映画から)

例によって映画の解説文はWoWoWサイトからの全面的なパクリです。すいません。 ハドソン川の奇跡 7/1(土)よる8:00 7/2(日)午後4:00 2009年、NYで起きた奇跡の旅客機生還劇と、その舞台裏の知られざる実際の出来事を、巨匠C・イーストウッド監督、主演…

笹塚緑道

日曜の夕方、久しぶりに笹塚に行った。俳優・中村敦夫氏の一人朗読劇『線量計が鳴る──元・原発技術者のモノローグ』を見に行くために。開演まで時間があったので、駅周辺を散歩。学生時代はこの駅近くにバイト先があったりで、よく来ていた街なのだ。駅ビル…

なす・ピーマンのパクチー肉詰め

土曜日(2017/06/17)はせっせと自宅でお料理教室(笑)。 www.nhk.or.jp レシピは「きょうの料理」の荻野恭子先生。もとはどこか外国の家庭料理だという。レシピにあったようなお米は入れず、牛豚合い挽きだけで作ったが、ボリューム感は十分。メインディッ…

阿佐ヶ谷「ろまんしゃ」のポテトサラダ

青梅線沿線での取材の帰り、阿佐ヶ谷で下車。ゲリラ豪雨が落ち着くのを待って、スターロードの「ろまんしゃ」へ。 twitter.com 店には告げていなかったけれど、きょうは絶対に行くと心に決めていたのだ。 開店後1年半経ち、いろいろな試行錯誤を経て、ようや…

タイ風チキンライス パクチー爆のせ

土曜日の夕飯。レシピはNHK「きょうの料理」6月号を参照。 鶏むね肉はナンプラーをまぶし、それを水(少々の塩と胡椒をまぜる)、パクチーの根、しょうが薄切りと共に米の上に載せて炊く。炊きあがったらいったん鶏をはずし、ご飯をお皿によそってから、再度…

ドラマ「宮沢賢治の食卓」 6/17から

連続ドラマW 宮沢賢治の食卓 第一話 幸福のコロッケ 6/17(土)よる10:00 WOWOWオンライン これはちょっと面白そう。 ヤング宮沢賢治、その知られざる日々を鈴木亮平が熱演。賢治の愛した食や音楽とともに贈る涙必至の感動作。魚乃目三太による、宮沢賢治の…

WoWoW放映 6月の関心作(WoWoW初出映画から)

例によって映画の解説文はWoWoWサイトからの全面的なパクリです。すいません。 写真は『アナーキスト 愛と革命の時代』のポスターから ディバイナー 戦禍に光を求めて セトウツミ 熱海殺人事件 オーバー・フェンス プロヴァンスの休日 あの頃エッフェル塔の…

//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定